NFTクリエイター紹介

日本古来の世界感を大蛇と傀儡で表現するアーティスト”味噌の脳みそ”【Pick Up NFTcreator#25】

今回、紹介するNFTクリエイターは、

Pick Up NFTcreator

日本古来の世界感を大蛇と傀儡で表現するアーティスト"味噌の脳みそ


お忙しい中インタビューさせていただき、ありがとうございました!


この記事は、

・NFTを購入したいけど何をえらべばいいかわからない。
・オススメNFTクリエイターを知りたい。
・クリエイターってどんなことを考えてるか知りたい。
・NFT探しに困ってる。


そんな方の参考になるようなNFTを紹介していきます。
最後までお楽しみください。


この記事の筆者は、

毎月2回、自身のNFTの運営報告を書いています。

詳しくはこちらから

『Pick Up NFTcreator』とは?


がんばって活動しているNFTクリエイター様を応援するための場所です。


毎回3名程度のクリエイター様をピックアップして、
作品紹介だけでなく『ほかでは聞けない気になるお話』も紹介していきます。


紹介させていただくクリエイター様は、

  • 熱い想いをもってるクリエイター様
  • 継続して活動されてるクリエイター様
  • はじめて間もないクリエイター様
  • 一押しのクリエイター様

を紹介していきます。


イイね!と思ったクリエイター様は、
ぼくのtwitter@KenkuraNFTで募集しておりますので気軽にDM、リプライして下さい!
また、『Pick Up NFTcreator』の記事をRTしてもらえると嬉しいです。


コレクターの方もこの記事のクリエイター様に注目して頂ければと思います。


味噌の脳みそ



ご紹介するのは、味噌の脳みそさんです。

日本原始信仰や伝承、民俗や古の風習などに着想した世界観や
ストーリーを3Dの手法で表現しています。

大蛇サマとそれを降霊する球体関節人形の3Dレンダリング作品です。


2022年4月現在、
すべての作品が完売!!!

2021年末に、
銀座で開催された「NFT WEEKS TOKYO」の
Polygon様の展示会場にて作品を展示。

2022年中旬、グループ展にて展示を予定。
詳細はこちらから


CryptoOrochi


日本原始信仰に登場する大蛇(オロチ)にインスパイアされたコレクション。




CryptoOrochi-NecromancyPuppets-


CryptoOrochiのサイドコレクションで、
大蛇サマを召喚した球体関節人形の3Dレンンダリングのコレクション。




傀儡の世界観が他にはみない魅力的な作品ですね!


インタビュー

けんくら

NFTをはじめたきっかけはなんですか?

育児や家事をしながらでも創作活動が行なえ
さらには結果に繋がる可能性と手応えを感じたからです。

以前からアーティスト活動には興味があったのですが、
家事育児をする傍ら取り組むにはハードルを感じていました。

本職がクリエイティブ職ということもあり、
アーティストの死屍累々で魑魅魍魎な世界を横目に見てきたためか
「今の自分には無理だ」と決めつけ躊躇してしまっていました。

クリエイター


けんくら

なぜNFTを作っていますか?

本社の祭神を他所で祀る「分霊」をNFTのトークン化に擬えました。

作品をトークン化しそのトークンをどなたかのお手元に置くことができる。

このNFTと分霊のメタファーが興味深く、
わたしの作品世界とも親和すると考え、
NFTを作ること自体を私のアートの一部として日々取り組んでいます。

クリエイター


けんくら

製作活動で意識していることは何ですか?

非現実でありながら現実から破綻の少ない世界を鑑賞者の眼前に構築し、
鑑賞者の手を引いて自分の表現に引き込むこと。
そのために多くの思考と時間を費やします。

また、育児中で他の方々のように筆を早く動かせないという
自分自身の状態をマイナスと捉えず、
ならばむしろ多くの時間をかけ、
密度の高い作品を生み出していこうと決めています。

クリエイター


けんくら

今後の展開や展望、目標や夢などがあれば教えてください。

あまり行く末を固定したくないタイプで、
このような質問に対する具体的な答えを持ち合わせていない、
というのが正直な所なのです。

しかし、今後の展開や展望としては、
OSだけでなくFND出品など活動の場を広げて参りたいと思っております。

またその先において、アーティストとして自立し、
連綿と続くアートの歴史の中に、
これまでにない独自の存在として名を連ねることができたら、
無事に成仏できる気がしています。

クリエイター


けんくら

最後に言い残したことがあればお願いします。

2022年の6月、7月の週末に、こちらのグループ展で作品を展示予定です。
素晴らしいアーティストの方々が参加されています。

ムーミンバレーパークのあるメッツァ飯能にあるギャラリーが会場です。
皆さんのご来場お待ちしております。

詳しくはこちらから

クリエイター


けんくら

お忙しい中、どうもありがとうございました!



まとめ


今回紹介したクリエイター様は、

Pick Up NFTcreator

日本古来の世界感を大蛇と傀儡で表現するアーティスト"味噌の脳みそ


いかがでしたでしょうか。

今後も活躍が期待されるクリエイター様をどんどん紹介していきます。


次回の『Pick Up NFTcreator』もお楽しみに!!


NFTやメタバース、新しい世界に興味があるならこの一冊!!

オススメ記事

-NFTクリエイター紹介
-, , , , ,